期間工とは

期間工.jpは内定者数No1・利用者No1!最大64万円の手当でお得に始められる!

更新日:

期間工.jpのアイキャッチ

期間工について調べると「期間工.jpがお得」という情報を見かけます。

そんな方から「何が違うんだろう・・・」という疑問をよく聞きます。

筆者は期間工の採用をしていたのでよく分かりますが、

待遇が全く違ってきます。

選考会の参加手当、入社祝い金、内定祝い金・・・で最大64万円をもらえることがあります。

でも、期間工.jpを利用しなければもらえません。

結論からお伝えすれば、期間工.jpを利用すべきです。

この記事では期間工.jpを安心して利用できるように

  • 「期間工.jpってなに?」
  • 「なぜお得なの?」
  • 「ほかにどんなメリットがあるの?」
  • 「評判を知りたい」

といった疑問にお答えしていきます。

スムーズにお得に期間工を始めるためには「期間工.jp」を知っておく必要があります。

ぜひ最後までご一読ください。

【楽チンな期間工の選び方♪】

とにかく稼ぐ!寮も無料で生活費を節約したいならトヨタ自動車を。

「体力的に大丈夫かな・・」と不安があるなら軽作業で楽な現場のトヨタ紡織アイシンAWを。

初めてなら3ヶ月間だけお試し契約ができるホンダを。

と、こんな基準で申し込んでみるのもいいでしょう!

そして手っ取り早く期間工に応募したい人は、業界大手でトップクラスの採用率を誇る『期間工.jp』という期間工の専用応募サイトの利用をおすすめします。

採用率が高いのも特徴ですが、なによりも利用して採用されると祝い金が貰えるので、こっちの方が正直うれしいです!

最大64万円ですよ!かなりお得なキャンペーンだと思いませんか?

募集人数に達したり期間が終わるとキャンペーンが終了するので、早めに応募しておくのが無難です。

企業によっては、企業選考会に参加するだけで数万円もらえるのもうれしいですけどね。(振込みは3週間ぐらいが目安)

1分で出来るカンタンな無料登録をしておくと、電話相談もスムーズにできるのでオススメです!

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


目次で流し読み

期間工.jpは待遇・スムーズな採用が可能な求人紹介事業の会社

期間工.jpの特徴

期間工.jpは待遇面から仕事先の工場を探せる上に、スムーズな採用が可能な求人紹介会社です。

自動車産業の期間工を筆頭として、工場を抱えている企業は期間工のスムーズな採用が出来ないことには成り立ちません。

自動車産業に大きく貢献しているのが期間工.jpです。

人を途切れず紹介できるだけの自力を持った求人紹介会社の一つです。

期間工.jpの強み

自動車会社からの信頼イコール人員が必要になったときにすぐに人を紹介してもらえるという部分なので、紹介実績が多い大手ほど採用には有利になります。

企業規模という観点から見ても期間工.jpは大手企業であるアウトソーシンググループが運営を行っており、非常に優れた求人紹介会社の一つです。

期間工に特化した求人紹介会社なので、メリットがたくさんあります。

メリット1:祝い金各種・選考参加費で最大45万円もらえる!

期間工.jpの待遇

トヨタ自動車本体は選考会参加で7万円、入社で28万円、特別手当10万円の合計45万円が支給されます。

またスバルの求人でも高額で、選考会参加者7万円支給、入社祝い金33万円で合計40万円が支給されます。

高いお祝い金を受け取ることが可能な理由としては、求人紹介会社と、自動車メーカーから支給されるお祝い金を二重で期間工が受け取れるためお得な仕組みになっています。

よく求人紹介会社を経由すると損という噂がありますが、それは基本的には嘘です。

求人紹介会社と派遣会社のシステムを勘違いしているため誤解が生まれます。

一般的な派遣会社の人材派遣と求人紹介会社を経由するのとでは全く仕組みが異なります。

一般的な派遣会社を経由して派遣社員として自動車メーカーに就職する場合は損をすることになります。

派遣社員は直接雇用ではないので、派遣社員扱いになってしまうと、時給が少し直接雇用の期間工よりも高いだけで、満了一時金のようなボーナス金を受け取ることが出来ません。

派遣社員は自動車メーカーに直接雇用されているわけではないので、会社の就業規則が適用されず、満了金などのメリットを受けることができません。

一般的な派遣会社を経由する場合とは異なり、期間工.jpの場合には、直接雇用される制度です。

期間工としてメーカーに直接雇用される上に、求人紹介会社を経由した方がお祝い金を支給されるため、期間工.jpを経由した方がお得です。

紹介予定派遣の場合には期間工を紹介すると派遣会社に紹介料として年収の30%以内程度の紹介料を自動車メーカーが派遣会社に支払いを行います。

その紹介料の中から独自に派遣会社がお祝い金を支給しますので、お祝い金を自動車メーカーと派遣会社の両方から受け取れるのでお得ということです。

期間工がお祝い金を二重取できるということですね。

メリット2:限定キャンペーン・寮費無料・未経験歓迎のお得求人を紹介してもらえる

寮費は完全に無料ですし、未経験者歓迎のお得な求人を紹介してもらえます。

特に期間工はよほど期間工に仕事が気に入った人以外は2年11カ月で期間満了して辞めてそのまま音沙汰がないという人も多いので未経験者でも採用されやすいですし、未経験者の方が多いので気軽に応募できます。

寮費が無料になるというのが特に大きなメリットで、普通の民間企業で寮費無料な上に未経験者がそこまでの良い待遇を受けられるということはまずあり得ません。

大企業に入社出来たラッキーな新卒のような待遇です。

未経験者に中途採用でそこまでの待遇を用意する企業は滅多にありません。

期間工業界は基本的に他の会社とは違い、特殊な世界です。

物を作るには絶対に人手が必要ですし、経験者がほとんどいないため、未経験者でも高い待遇を得ることが可能です。

メリット3:仕事が途切れないようなアフターフォローが受けられる

期間工の仕事のイメージとして、契約更新されなければまた仕事を探さなくてはならないのではないかという不安があると思いますが、期間工業界は常に人手不足です。

ほとんどの期間工は期間満了になってもすぐに次の職場に内定を決めています。

期間満了になる期間工を求人紹介会社は把握しており、他の期間工を求めている会社へ紹介するシステムを構築しています。

期間工が期間満了を迎える時期になれば違う会社の期間工募集に紹介をしてくれます。

このシステムは非常に有効に機能しており、どこかで欠員が出て、人手不足に陥っている会社が出ればそこに人を紹介していくので、ちょうど仕事が期間満了でクビになるタイミングで新しい会社を紹介してもらえます。

期間工.jpを運営するアウトソーシング社は、期間工に関しては太いパイプを構築しており、特定の場所で人手不足という情報を受ければ期間満了に近い人材に声をかけて紹介することで失業状態をなくす努力をしています。

この手段にはスケールメリットが必要です。

大手の求人紹介会社でないと情報が少なくて偏りが出てしまうので、人事担当者とのパイプがありません。

人事が期間工を探す際には、人手不足に陥ったときにすぐに人を紹介してくれる会社にお願いします。

事前情報を営業マンが得る努力をしているので、可能なことです。

メリット4:正社員を短い期間で目指すことができる。

一般的な派遣社員を派遣する会社では、正社員を目指すには時間がかかります。

仕組み的に普通の派遣社員で就労を開始すると、派遣社員としての雇用形態の扱いを受けてしまうため派遣社員としての勤務開始になってしまいます。

派遣社員を活用できるのは3年が限度のため、3年間は派遣社員として勤務します。

3年後に実力が認められている場合には、直接雇用を打診されますので、やっと期間工の身分が手に入ります。

そして期間工としての勤務を開始するため、正社員登用試験の受験資格を得るまでに実に3年間もの無駄な歳月がかかってしまいます。

最初から職業紹介予定派遣で直接雇用で紹介を受けることが出来れば3年間の無駄な時間ロスなく正社員登用試験の対象者にリスト入りされる可能性があります。

メリット5:派遣会社よりも、求人紹介会社経由の方が採用されやすい

一般的な派遣会社にお願いして派遣社員をとにかく大量採用する時代もありましたが、現在は直接雇用で出来るだけ人手不足に陥らないように人を確保したいというのが自動車業界の現状です。

正社員登用も増えており、派遣社員よりも期間工を直接雇用する方が長く働いてもらえるという考え方に各社切り替えてきており、求人紹介会社が隆盛しています。

期間工への転職を考えている転職希望者と求人する人事側の双方から見ても求人紹介会社経由の方が直接雇用を受けられるのでメリットが大きいです。

コラム:期間工を採用した立場からみた期間工.jpのイメージ

求人紹介会社は実は採用する立場からしてもありがたい存在です。

期間工を大量募集しようとすれば一番安いのはアイデムや自社ホームページ、アイデムなどによる一般的な求人誌による採用が最も採用経費としては安く上がるのですが、求人紹介会社との付き合いをしておくことには大きな意味があります。

自社ホームページは実質無料で求人が行えますし、アイデムやタウンワークでは50万円以内で求人広告を出稿することができます。

紹介予定派遣を使うのは一見、コストパフォーマンスが悪いように見えますが、実際に採用出来るのかどうかという問題が自社ホームページやタウンワークといった求人媒体には常について回ります。

もしもアイデムやタウンワークで50万円で必要な人員を全て採用しきれれば良いですが、現実問題として完全に1回で求人が終了することはあり得ません。

正社員ならまだしも、期間工を採用しなくてはならない場合には非正規雇用であるということから他社の正社員の求人に人は集まります。

何回も求人広告を打つことで費用がかさんでしまいます。

年収の30%以内を紹介してくれた会社に支払う必要がありますが、求人広告を2回打ったらそれだけで期間工を採用出来ても採用出来なくても100万の金が飛んでいきます。

紹介予定派遣の場合には、人を探して貰える上に、一回の紹介料の支払いだけで採用が終了するので、採用難の場合にはこちらの方がより確実に人を採用出来てお金も安いという計算になります。

求人紹介会社は人を途切れることなく紹介してくれるのでまさに頼れる人事の味方ということです。

期間工.jpの評判は「良い」

期間.jpの評判は非常に良いです。

理由としては、不安定雇用になりにくい体制を整えているためです。

期間工で最も不安なのは雇用期間が2年11カ月間と短いことです。

この雇用の不安定さをカバーする仕組みは実績のある派遣会社でないと行えませんので、人事の立場から見ても良いシステムですし、実際に使用した方の評判を見てみても、悪いものではありません。

雇用の不安定さをカバーするというのは正社員就労以外は難しいので、そこをカバーできる派遣会社は滅多にありません。

また自動車業界に特化したサイトのため、期間工関連の求人が豊富です。

期間工の仕事には契約期間の縛りがあるので必ず終わりが訪れます。

期間工の求人に強いということは契約満了になる期間工の情報や、増産で期間工を急募している会社の情報が大量に集まってきます。

仕事が途切れないようなシステムを持っているため、利用すると不安感なく転職活動を行う事が可能です。

良い評判の傾向は「高給の期間工求人が多い。祝い金が貰える」

実際の口コミをご紹介いたします。

仕事が探しやすいです。

また内定祝い金みたいなものが発生する場合があります。

大した多額ではありませんがちょっとしたお小遣いになるので嬉しいです。

ホンダ、トヨタなど誰でも知っているような大企業も多く掲載されています。

立場上は契約社員ですが期間工でも同じ福利厚生が受けられたりするのでどうせ働くのなら大企業の期間工として働きたいというのが本音です。

また運がよいと数年期工として働くと一流企業の正社員に慣れるケースもあります。

面接に関してのアドバイスなどを受ける事ができたので非常に得をしました。

期間工の転職サイトの中でも期間工.jpは大手の場所であり、自身の体力や適性にあった職場もアドバイザーが教えてくれるのでアドバイスに関しては非常にサービスが充実している思っています。

職場のさまざまな光熱費を支払わなくてもよい寮付きの求人も多数揃っていることも魅力的で、その様な都合の良い求人を全国基準で探すことができるので、私はこのサイトしか利用したことがありませんが非常に求人探しに助かりました。

期間工.jpのサイトはエリアやメーカー名ごとに派遣先を検索できるのが便利だと感じました。

また、キャンペーンの中でも特に入社時の祝い金の金額の多さで派遣先を選択できるのも期間工の仕事を探すときに役立ちましたし、実際に期間工.jpで検索した派遣先の工場はキャンペーン中で入社祝い金が20万円もらえるところだったので、最初から20万円のビハインドが得られるのはうれしかったですね。

口コミから見ても、いい評判としては入社祝い金を貰えるため、普通の求人誌などから応募するよりも先払いのボーナス(お祝い金)があるためお得です。

お祝い金キャンペーンを実施している会社もすぐに検索すればわかるようになっています。

またトヨタやホンダなどの大手企業の期間工から正社員に登用される可能性もあり、一流大企業の正社員になれる可能性も高いです。

さらに職種別に会社の仕事場の様子を確認することが出来るので、非常に便利です。

これからどんな環境でどんな仕事をするのかについて情報があるのとないのでは雲泥の差があります。

情報が全くなければ「思っていた仕事と違った」というミスマッチが起こってしまうので、先に確認できる点も大きいです。

面接の前に模擬面接などの対策をしっかりと行うのもサポート体制が整っており、安心できますね。

悪い評判の傾向は「自動車メーカー以外には弱い。大手は倍率が高い」

悪い評判の口コミもあります。

どうしても大手企業、充実した福利厚生、比較的楽な期間工の仕事はすぐに埋まる傾向があり倍率が高いです。

あえて大企業を選ぶのではなく大企業の子会社等を選ぶと内定が取りやすいです。子会社ですが福利厚生は本社並みのところもあるので穴場を狙えば良いところもたくさんあります。

探し方を知らない人の場合検索の仕方が少し難しく運が悪いと倍率の高いところをひたすら受けて何度も落ちるという目に遭うかもしれません。

部分の写真やどんな工具を使って作業している等の写真が少なく感じたのは、マイナス要素でした。

また、募集要項の欄に、「残業手当あり」との記載があるのですが、実際にどれだけ残業が行われているのか数字で公表していない求人が多かったのも、若干不満に感じました。

募集要項の欄に仕事内容が掲載されており、職種によっては、イラストで→付きのフローで仕事の流れが描かれているのですが、実際の職場のイメージが湧きにくいのは、デメリットかなと思いました。

自動車のボディやパーツを取り扱っている写真は載せてあっても、それらは、イメージ通りのものばかりで、手元に近い部分の写真やどんな工具を使って作業している等の写真が少なく感じたのは、マイナス要素でした。

また、募集要項の欄に、「残業手当あり」との記載があるのですが、実際にどれだけ残業が行われているのか数字で公表していない求人が多かったのも、若干不満に感じました。

大手の自動車メーカー本体などは競争率が高いので何度も落とされる可能性があります。

大手の自動車メーカーの子会社などは福利厚生が自動車メーカー本体に準じていますので、同程度の福利厚生を受けることができますので、おススメです。

残業時間に関してはそもそも期間工の需要は変動する残業時間を平準化するために採用するため、実際の仕事内容や残業時間は入社するまで分からないということは多々あります。

悪い口コミに関しては、期間工という仕事の性質上、避けられない部分を多々含んでおり、どこの求人紹介会社を経由しても起こりうる現象と言えます。

プロがおすすめする期間工.jpでおすすめ求人Best5

No1:お祝い金なら日産自動車九州

車業界は現在、九州シフトを開始しています。

今後自動車産業の中心地は、九州になっていくことを考えるとお祝い金が多い上に、伸びしろのある雰囲気の良い工場で仕事をすることをおススメいたします。

特に日産自動車九州は、九州に一番最初に進出した自動車メーカーです。

お祝い金も現在は総額61万円と非常に多く、就労環境を考えても日産自動車九州をおススメいたします。

日産
出勤率90%で皆勤手当!稼げる日産期間工の魅力的な一時金や寮を徹底解説!

日産期間工は追浜、九州、横浜、栃木、いわきなど拠点が点在します。 各拠点では仕事内容はもちろん、寮や給料などの待遇も違います。 目的に応じてどこで選ぶかはとても大切な選択です。 あなたがもし スキルは ...

No2:正社員登用だったらトヨタ自動車

正社員登用試験を受けて、期間工から正社員になりたいと考えている方はトヨタ自動車の本体をおススメいたします。

トヨタ自動車は正社員登用試験を積極的に行っており、2018年度は400名以上の期間工の正社員登用実施を検討しています。

自動車メーカーのイメージは、3K(キツイ・汚い・危険)のイメージがいまだについて回っていることも原因で、工業高校出身者などは景気が良くなると自動車メーカーへ就職するのを嫌がります。

このため、期間工から好景気時には正社員登用を促すのが一般的な流れなのでいまは特に狙い目です。

トヨタ期間工
トヨタの期間工が一番人気ってホント?人気の秘密と祝い金45万円GETの方法

トヨタ自動車は日本でもトップクラスの超優良&安定企業です。 そのため「トヨタの期間工で働いて稼ぎたい!」と考えるのは当然のことです。 しかし、働きたいと思っても 「トヨタの期間工って短い時間で稼げるの ...

No3:働きやすさを重視するかたにおすすめのホンダ技研

ホンダは働きやすいということで有名です。

基本的に穏やかな現場であり、他の自動車メーカーとは違い軍隊的な動きをする会社ではありません。

自動車関連の仕事にはどうしても荒っぽい人たちと仕事をする必要がありますが、ホンダはノビノビと働ける社風なので、職場の雰囲気が良いです。

働きやすさを重視するならば、ホンダが良いです。

ホンダ期間工
働きやすさダントツNo1!ホンダ期間工が快適で稼げる仕組みを徹底解説

ホンダ期間工を少し調べると「良い評判」を目にすることが多いと思います。 自動車業界の期間工採用に関わった筆者からみても「現場をとても大切にしている企業」でした。 例えば、 無理のかかる残業はほとんどあ ...

No4:期間工未経験からの挑戦ならジャトコ!

ジャトコは駆動系部品メーカーですが、待遇が良いです。

未経験者でも安心して応募できるのは実はジャトコを筆頭として駆動系部品メーカーです。

理由としては駆動系部品メーカーは、製品の重量が低いので腰を痛める可能性も低いです。

しかも、残業時間が自動車メーカー本体よりも長い傾向にありますので、部品メーカーはお金が稼げるうえに、カラダは楽です。

No5:アイシンエイダブリュは時給が高い上に、残業も多い!

アイシンエイダブリュは時給が高い上に、残業時間も長い傾向にあります。

単純に完成車メーカーが1時間残業をするとしたら関連会社である部品メーカーの残業時間は1.5倍程度になります。

車本体が大量に売れたらその車に組み付けるための部品が大量にいるため、駆動系部品メーカーはとてつもなく忙しくなります。

特にアイシンの作るCVT(無段変速機)は車が一台売れたら絶対に1セット必要になる部品です。

自動車メーカー本体よりも忙しくなるので残業代が稼げます。

期間工.jpならスムーズに入社可能!応募・採用・初出社日までの流れ

期間工.jpの流れ

期間工.jpならば、スムーズな入社が可能です。

転職サイトから申し込みが可能なため、ストレスフリーで仕事を探すことが出来ます。

STEP1:期間工.jpのサイトにアクセスし、応募する。

期間工.JPの申し込み

期間工.jpのサイトに期間工.jpの応募フォームに必要事項を入力します。

電話でも応募を受け付けています。

STEP2:アウトソーシング社で一次面接を受ける。

アウトソーシング社で一次面接を受けます。

職歴や希望条件をアウトソーシング社に伝えることで、マッチングを行います。

また模擬面接などを行ってもらえますので、いきなり面接にぶっつけ本番で行くよりも安心です。

STEP3:企業選考を受ける

アウトソーシング社より紹介された企業の一次面接を受けます。

合格をするコツは「面接では元気よく、禁句は言わない」

期間工の仕事は基本的に体力勝負の仕事です。

面接の段階から、消耗状態では内定が出ません。

元気よく質問に答えることと、言ってはいけない言葉を使わないようにして下さい。

期間工の面接で借金があると答えることだけは避けるようにして下さい。

借金が仮にあったとしても、人事は借金の有無を確かめることはできないため、隠すほうが無難です。

人事は借金トラブルを抱えている期間工の採用はしたくありません。会社が借金トラブルに巻き込まれることを嫌う為です。

元気のあるように見せることと、借金があるという禁句は言わないようにして下さい。

まとめ

期間工.jpは一般的な派遣会社とは異なり、求人紹介を行う会社のため、自動車メーカーからの直接雇用メリットを受けられます。

期間工.jpを運営する会社は、会社規模が大きいため、スケールメリットを活かして求人が途切れないシステムを構築しています。

良い評判に関しても、お祝い金がたくさん支給される上に直接雇用のメリットを受けられることが挙げられています。

悪い評判に関しては、どこの求人紹介会社を経由しても同じような現象は起こるため、深く受け止めない方が良いです。

直接雇用メリットを受けられる上に、お祝い金がたくさん受け取れる期間工.jpを活用して納得のいく会社に入社しましょう!

期間工おすすめ5選


【ベスト3】当サイトおすすめの稼げる期間工求人

【ベスト3】当サイトおすすめの稼げる期間工求人

トヨタの高待遇求人

  • 中小企業の正社員よりも高収入!年収600万円も可能!
  • 募集人数が多く採用されやすい
  • 世界トップレベルの福利厚生!経験して損はない

マツダの高待遇求人

  • 完成車メーカーの中でも雰囲気がよくきつくないと評判!
  • 一時金が半年で200万円以上!年収400万円も可能!
  • 食事手当1.5万円!半年で貯金100万円も可能!

スバルの高待遇求人

  • 稼ぎたい人注目!満了金・慰労金が最大122万円!
  • 貯金が貯まる!寮費・光熱費が無料!個室・家具家電付き、食事補助付き
  • 正社員登用が多く900名以上の実績あり!

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 期間工日記へ

-期間工とは

Copyright© 進撃の期間工 , 2018 All Rights Reserved.