期間工の求人

期間工の比較は4つの待遇から選ぶべし!給料・寮・一時金・社員登用制度を徹底比較

更新日:

スキルや知識・経験が一切不要で、誰でも短期間でがっちり稼ぐことができる期間工は人気の職業として注目を浴びています。 

募集している企業も、トヨタやスバル、日産、三菱、マツダなどの一流メーカーが勢揃いです。

さらにそのメーカーを支える各パーツメーカーも充実した労働環境を用意しているのが期間工業界でもあります。 

しかも健康体であれば採用率もかなり高いので、自身の好きな企業で高確率で働くことも可能です。 

これだけ選べる市場であればせっかく働くのですから、より自分の好みや待遇面がいい企業を選びたいところです。 

しかし収入や寮、正社員登用制度など、企業によってまちまちであり、安易に選択してしまうと後に後悔することになってしまうかもしれません。 

さらに派遣会社を通すか、求人サイトで申し込むかによって、貰える祝い金が減ってしまうこともあるのです。

そこで今回は期間工で働く際、待遇の良い企業選びにおいて、どういったポイントを押さえ比較するといいのかをお教えします。 

待遇面の比較ポイントを抑えて、条件の良い期間工でしっかり稼げるようになりましょう! 

こっちの条件に合う期間工は探してもらうもの!

期間工.jpでは1分程度でできる無料登録をすれば「稼げる期間工」「祝い金45万円贈呈の期間工」「体力に不安がある人向けの期間工」を紹介してくれます!
※「期間工.jp」は東証一部上場の株式会社アウトソーシングが運営

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


期間工の比較なら4個の待遇を要チェック!

期間工を募集している企業は多数あります。

そこで、そうした多数の企業からより自身にプラスとなるような企業を選択するために特に注意するべきポイントをご紹介します。

ポイント1:給料

まずは給料です。

働くための理由の大半はお金を稼ぐことですから、より給料の良い企業を選びたいところです。

ポイント2:寮

こちらも重要なポイントです。

期間工では全国各地から労働者が集まるので基本的に寮が用意されます。

しかしこの寮も企業毎でかなり差があります

自身の生活の拠点となるのですからしっかりと把握しておきたいところです。

ポイント3:一時金

こちらは期間工特有の手当てとなります。

色々な手当てがありますが中には、非正規雇用の期間工でもボーナスや退職金に当たるような手当ても用意されており、企業によっては100万円を超えるような高額なものもあるのでしっかりと調べるようにしましょう。

ポイント4:社員登用制度

期間工として働く際、企業に優秀な人材だと認められれば社員へと昇格できる社員登用制度を設けている企業が多数あります。

中には積極的に社員への採用を行っている企業もあり、正規雇用に大きな期待ができます

目先の収入だけでなく先のことまで見据えているのであれば、こうした登用制度の有無や、年間の採用数などはしっかりと調べておきましょう。

これら4つは何があっても忘れずチェックしておきましょう。

事項ではこの4つについてより詳しくご紹介していこうと思います。

給料で比較するなら時給と残業代と一時金を比較する

まずはそれぞれの企業の時給/日給と残業代、一時金の額の比較をご覧ください。

期間工 時給or日給 残業代 一時金
トヨタ自動車 ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★
三菱自動車 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★
マツダ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
ホンダ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
日産 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
ダイハツ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
スズキ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆
デンソー ★★★★☆  ★★★★★ ★★☆☆☆

※上記は期間工の給料相場10,000円/日、満了金や慰労金などの一時金合計額最大300万円とした場合の比較です。

時給/日給の比較ならホンダがおすすめ

高額な日給で選ぶのであればホンダがお勧めです。

ホンダは日給制となっており、就業後から10,300円スタートとなります。

期間工を募集している企業は多数ありますがスタートから1万円以上の日給を貰える企業はそうありません。

(※過去の期間工経験年数などで日給が変わる企業もあります。トヨタなどは過去に最長期間満了している場合の再度就業となれば1年目から11,200円/日となります。)

ちなみに、一番日給が低いマツダは8,020円となっており、ホンダと比べて2,300円ほどの差があります

2,300円もの大きな差となれば月20日勤務とした場合は46,000円も収入に違いが出てしまいます。

他にも残業代などの割り増し額にも影響するので月収に大きくひびいてしまいます。

とはいえ、各種手当てなどの有無によってはトータルで見ればそこまで致命的とも言うほどの差でない場合もあるので、単純に日給だけを注視して決めてしまうのはお勧めできません

旅行などのためのお金がほしいなど、ごく短期で集中して稼ぎたいという場合には最適だとは思います。

ホンダ期間工
ホンダの期間工は働きやすさNo1!快適で稼げる仕組みを徹底解説

ホンダ期間工を少し調べると「良い評判」を目にすることが多いと思います。 自動車業界の期間工採用に関わった筆者からみても「現場をとても大切にしている企業」です。 例えば、 無理な残業がほとんどない! 有 ...

ホンダの期間工情報

一時金(祝い金や満了金)の比較ならトヨタがおすすめ

トヨタの一時金の額はかなりの高額となっています。

まず入社祝い金は派遣会社の利用(※)で企業側と併せて45万円となっています。

※詳しくは後述しますが、直接企業に応募するのではなく、「期間工.jp」のような派遣会社を経由して応募すると、企業側と派遣会社の両方から祝い金を貰うことができます。他にも交通費が支給され面接対策もしてもらえ、しかもデメリットもないので派遣会社経由で応募するのが一般的です。

トヨタの祝い金内訳をみる

そこに満了金と報奨金の合計306万円(共に最長期間満了とした場合)が手に入り、祝い金と併せて350万円もの金額が給料とは別に支払われます

次いで三菱の入社祝い金30万円+慰労金300万円(最長期間満了)=330万円となっています。

ちなみにこちらでも日給同様マツダが低くなっており、最長期間満了でも慰労金の85万円となっています。

入社祝い金の35万円と併せても120万円なので、トヨタや三菱とは大きな差があります。

しかし、マツダにはトヨタや三菱にはない皆勤手当てが存在し、月額は2万円となっています。

最長期間の35ヶ月とすると70万円になるのでこれを併せればトータル190万円になります。

それでも2社と比べてまだ100万円以上もの差があるので、いかにトヨタと三菱の一時金が恵まれているのかがわかるかと思います。

正直、期間工は繁忙期や閑散期、企業毎の生産状態などにもよるのですがどの企業でもそこまで月収に大きな差があるわけではありません。

その場合、年収などのトータルの収入にはこうした一時金の存在が大きく影響してくるので、とにかく総合的な収入で決めたいというのであれば日給や時給でなく、こうした祝い金や満了金、慰労金(報奨金、皆勤手当て)の有無や額に注意しておくといいでしょう。

トヨタの高待遇求人

  • 高収入で年収600万円も可能!短期で稼げる!
  • 募集人数が多く採用されやすい
  • 充実の福利厚生で未経験者におすすめ!

要チェック!一時金の入手条件

お話したように、期間工の収入で特に重要となる一時金ですが、ただ金額ばかりに注目するのは危険です。

というのも、一時金はどれも高額なため、それら全てに入手のための条件を設けている企業がほとんどだからです。

もし条件を満たすことができなければ手当てを手にすることができなくなってしまうので、収入が激減することになってしまいます。

魅力のある手当てですから一つの取りこぼしなく満額手に入れておきたいところです。

ちなみにどの企業でも条件としてあげているのが出勤日数や無遅刻無早退となっています。

また、こうした入手条件は企業毎で違いがあり、比較的緩い条件で入手できるような企業もあればかなりハードルが高くて入手が困難な企業もあったりと様々です。

例えば、入社祝い金、満了慰労金、皆勤手当て併せて305万円ほどが支払われる日産だと、月の出勤率が90%を満たしていればそれぞれ満額を手に入れることができます

ちなみに欠勤だけでなく遅刻や早退も企業がやむをえない場合と判断した場合以外では欠勤扱いとなってしまうので注意が必要です。

しかし90%というのは期間工としてはかなり緩く、出勤日が20日/月だった場合は2日までならば休日以外にも休んでも問題ないということです。

一方、一時金がトップクラスの高額となっているトヨタは慰労金報奨金どちらも100%の出勤率でなければ手にすることができなくなってしまうのでハードルがかなり高くなっています。

過酷な職場にあっては体調不良にも陥りやすいのが期間工ですが、その中で1日と休むことが許されないのはかなり厳しいでしょう。

最長期間勤務時のトータルの一時金の額では50万円ほど劣る日産でも、こうした入手条件の差を考えると分があると言えるので、一時金を取りこぼすことなく安全に手に入れたいのであれば日産をお勧めします。 

また、こうした出勤率の他にも注視する点があり、慰労金などの支払い期間なども調べておきましょう。 

たまに月毎で支払う企業もありますが大抵は3ヶ月や6ヵ月毎の契約満了時にまとめて支払われます。 

しかし言い換えれば、契約期間を満了しなければ支払われないということです。 

例えばトヨタだと出勤率が100%で6ヶ月毎にまとめて慰労金が支払われる企業の場合、5ヶ月目まで無遅刻無欠席であっても契約最後の6ヶ月目の満了前に都合で退社してしまった場合は一切の慰労金が支払われずに0円となってしまいます。 

せっかくこれまで頑張ってきたのに水の泡となってしまいます。 

このことから、継続して勤務できるかが不透明な場合はごく短期な周期で慰労金などを支払ってくれるような企業を選ぶようにしましょう。 

スズキなどは3ヶ月毎の契約なので、働きやすく慰労金も手に入れやすいので短期勤務希望の方にはお勧めです。

スズキの期間工情報

【緊急募集!】今なら在籍1年目でも、年収455万円を超える可能性が十分にあります

2018年~2019年は新車販売台数が伸びていますが、各自動車メーカーは製造が追いつていません。その結果、新車購入するとご存知の通り3~5ヶ月待ちもざらです。

どの会社も人材不足に悩まされているのがリアルな実情。

そうなると祝い金や福利厚生を他社よりも良くして、採用されやすくなっているのが『今』なんです。

要するに「採用されやすい!」「稼げる!」「寮や設備充実!」が今の期間工には増えてきています。

普通の会社の面接が落ちるけど「期間工だったら採用された!」という人が増えてきています。

さらに真面目に働ければ、正社員採用も目指せるというメリットも。

特に資本力のあるトヨタ自動車は、経歴が心配でも圧倒的に高待遇が期待できる1社です。

どの期間工がいいか迷っているなら期間工の大手求人サイト「期間工.jp」だと、適正な期間工はどこか診断してくれたり、面接のアドバイスまでしてくれます。

さらに入社できたら、企業によっては10万円以上のお祝い金もくれるので、企業に直接応募せず期間工.jpを通して申し込むようにしましょう!

期間工 公式サイト⇒無料登録でおすすめの期間工を紹介


寮の比較なら寮費と光熱費無料の企業を選ぼう

期間工の最大の魅力は短期間で高収入を得ることができることにあります。 

しかしその他にも特徴があり、収入の大半を自由に使うことができるという点です。 

そしてその理由として寮の存在があります。 

期間工では企業側が従業員用に寮を用意してくれていて期間工はこれを利用することができます。 

寮のクオリティは企業毎でかなり差はあるものの、出稼ぎに来ている身として住まいの心配をしなくていいのはとても助かります。 

また、こうした寮の最大の魅力として寮費や光熱費の無料があります。 

出費の際の最も大きな額となる生活費ですが、これらの大半がカットでき、食費だけあれば暮らしていけるのでかなり節約でき、貯金がどんどん増えていきます。 

企業によっては寮費が発生する場合もありますが、それでも月に2万円弱だったりと格安で利用できる上に光熱費はどの企業でも無料としているところがほとんどなので大した痛手にならないです。 

とはいえ、寮のクオリティや仕様によっては人を選ぶことにはなるでしょう。 

一番のネックとしては相部屋があり、トヨタなどは一つの部屋に薄い壁で仕切りを作りそこに3~4人で共同で生活することになります。 

寝床こそ仕切られているとはいえ生活音などは丸聞こえであり、シェアが苦手な人にとってはストレスを常に感じる中での生活に気苦労が絶えないでしょう。 

もちろん自身で賃貸物件を探し出しそこを利用するのも可能ですが、その分出費も増えてしまうのでできることならば寮を利用したいところです。 

ちなみに寮事情でお勧めなのは断トツで日産(追浜工場勤務)となっています。 

ドミトリーという寮なのですが、この寮はとにかくクオリティが高く、おそらく日本国内の期間工の中でもトップクラスなのではないかと思います。 

白を基調とした築浅の綺麗な造りで、寮というよりも高級マンションです。 

設備も有り得ないほど充実しており、TV、エアコン、IHヒーター、冷蔵庫、寝具などの家具家電常備はもちろん、トイレ風呂別配置、TVインターホンやオートロックとセキュリティ面もしっかりとしている徹底振りです。 

更に極めつけとして湘南エリアという好立地にあり、海も徒歩圏内と至れり尽くせりです。 

湘南の高級マンションに住めるので毎日がリゾート気分になれるので働きに来たことを忘れてしまいます。 

むしろ、この寮に住むために日産を選んでも良いと言い切ってしまっても問題ないでしょう。 

もちろん完全個室となっていますのでプライベートも保たれているので安心できます。 

寮は自身の安息の場となり、支出にも大きく影響しますのでしっかりとチェックしておきましょう。 

目指せ正社員!正社員登用制度の有無と登用率を比較して選ぶ

期間工には社員登用制度というものがあります。 

優秀な人材だと判断されれば推薦され、テストの結果により社員へと昇格できるのです。 

やはり働く以上は安定した正社員を目指したいところですので、企業を選ぶ際はこうした社員登用に力を入れている企業かどうかをチェックしましょう。 

ポイントとしては募集記事欄にしっかりと「社員登用制度あり」と記載されているかを確認します。 

しかしこの場合は注意が必要で、実際は採用率はかなり低いものと思われます。 

記載している以上は採用しなければいけないのですがこの場合、良くて幹部候補のほんの数人程度しか採用されないでしょう。 

このため、ただ記載されているだけの企業には期待は持てません。 

もし社員を狙うのであれば「○年で300人採用」などと明確な数字を挙げている企業がいいでしょう。 

併せて過去の採用実績まで記載しているなら尚良しです。 

こうした企業は人手を欲しているのでしっかりと仕事をこなしていれば誰にでもチャンスがあります。 

例え社員を目指していなかったとしてもそれだけ仕事があるという証拠でもあるので安定して働くことができ、収入につながります。 

ちなみに日産自動車九州やトヨタ九州では社員登用に積極的です。 

というのも、どの企業も九州での生産が盛んなので九州エリアの期間工は正社員を目指すのであれば狙い目かもしれません。 

また広島にあるマツダも社員登用にはかなり力を入れているようですので、九州や中国地方などのエリアの企業の募集は要チェックでしょう。 

ちなみに関東などの首都圏などの工場では例え同企業であったとしても社員登用の可能性はかなり低くなっているので、そうした点も頭に入れておくといいかもしれません。  

もし決めかねるようであれば日産自動車九州がいいでしょう。

⇒日産自動車九州の期間工情報

高額な一時金やクオリティの高い寮など、社員登用以外でも満足できる要素が満載なのでお勧めです。

※募集時期や企業の生産状況なども影響しますのでそちらも常にチェックするようにしましょう。 

※かんたん期間工診断でどの企業が向いているかわかります!

2つ以上に当てはまったらトヨタ自動車が間違いなくおすすめです。
・入社祝い金の45万円がほしい!
・まずは3ヶ月だけお試しで!
・長く働くプランや正社員も視野に!
・寮費が毎月無料で個室に住める!
・辞めるときの手当ても充実!

主に投資したい人、貯金を増やしたい人、借金返済に充てたい人には一番適している期間工です。

また少しでも「体力面に不安が・・」という人には期間工アドバイザーに相談することが1番おすすめです。
こんなお悩みがあると、なおさら不安が解消されるかも。
・重いものが少なく軽作業がいい・・。
・女性が多く活躍してる企業がいい・・。
・内定率が高い期間工を知りたい・・。


そして期間工アドバイザーに相談するなら、業界大手でトップクラスの採用率を誇る『期間工.jp』が人気です。

その理由は、無料登録すると連絡をくれるプロのアドバイザーに悩みを相談できるから。

多くの人が希望に合ったオススメの求人やポイントを教えてもらいながら、自分に合う期間工探しをしています。

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


女性・体力に自信が無い方におすすめの期間工

期間工は過酷な肉体労働が基本なので男所帯な職場だと思われがちですが、実は女性作業員も活躍しています。 

男性同様に稼ぎたいという女性が増えてきたこともあり、誰でも稼ぐことができる期間工は女性にとっても魅力のある職業となっているようです。 

また、企業側もそうした働く女性への獲得に意欲的で、女性でも働きやすい職場作りに力を入れています。 

その一環として、体力や力でどうしても男性よりも劣ってしまう女性に配慮し、組み立てのような重労働を避けて比較的楽な塗装やエンジン製造、事務職、フォークリフトを運転しての資材運びなどに配属するなどがみられます。 

特にトヨタなどはこうした女性従業員の姿が多く見られ、繁忙期などは他の工場から女性作業員がヘルプに来るなど活躍しています。 

しかし企業毎に差はあり、時期によっては例え女性でも男性同様厳しい職場に回されてしまうこともあるので、応募の際は事前に企業に仕事内容を中心に確認をするようにするといいでしょう。 

既にお話したトヨタや日産、日産自動車九州、などは女性への配慮がなされており、特に日産では女性専用寮まで用意されているので日常生活においても安心して過ごすことができます。 

※寮が埋まっている場合は外部寮(レオパレスなど)に割り当てられることもあります。場合によっては勤務地まで距離があることもあり、通勤に影響が出ることもあるので寮事情に関してもしっかりと確認するようにしておきましょう。

男性の場合は年齢にもよりますが、例えば20~30代の若い世代であるにもかかわらず体力に不安があるという場合は採用率にも影響が出てきてしまうので注意が必要です。 

やはり期間工の本業はきつい肉体労働にあり、企業はそうした職場で働け抜ける体力自慢を欲しています。 

そのため、体に自信がないというのは大きなマイナスポイントになってしまいます。 

もし体力に自信がなく、働き続けれることに不安を感じているのであれば素直に自動車製造メーカーは諦め、デンソーなどの企業をお勧めします。 

デンソーは自動車などの製造に使われる部品製造をメインとしている企業です。

自動車メーカーのような重たい部品などを扱うこともないので筋力を必要としない分楽な作業といえるでしょう。

仕事内容は機械を扱っての部品の製造、加工、検査となっており、年配の方や女性が多い職場です。 

とはいえ立ち仕事となっており、部品メーカーとしてシェアも世界トップクラスなので仕事量が多いです。 

昼勤と夜勤の交代勤務や残業、休日出勤もあるので力は必要なくても最低限の体力は女性でも求められます。 

また、デンソーは交代勤務時はいくつかのパターンがあり、中には変則的な時間配分もあるので体内リズムを壊しやすくなっています。 

デンソーを選択する際は自身の配属先の就業時間などを細かく調べた上で働けるかどうかを見極める必要があります。 

年齢制限を受けづらいおすすめの期間工 

期間工は体力勝負の重労働だから年齢制限には厳しいと考えている方も多いと思います。 

しかし実際は年齢はあまり気にしなくてもいいでしょう。 

もちろん20代のような若い世代と比べると50代のような年配者は採用率も下がります。 

しかし企業としては健康体でさえあればさほど年齢で落とすようなこともありません。 

フォークリフトの免許の所持や期間工経験者であれば尚採用率はあがるのでどんどん応募しましょう。 

先にもお話しましたが、デンソーなどの部品を取り扱うような企業は高齢な方の採用も盛んなのでお勧めできます。 

とはいえ、閑散期でさほど人手を欲するようなこともない時期には分が悪く、はじかれてしまうこともありえます。 

そうしたことを避けるためにも企業の生産状況などは確認するようにしましょう。 

簡単なのは入社祝い金です。 

祝い金は募集時期によって変動します。 

忙しい繁忙期ともなるとどの企業も人手を集めようと祝い金の額を多くする傾向にあるので、こうした祝い金を細かくチェックすることで年齢のハンデも覆すことができやすくなります。 

特に年明けの1月~3月にかけてはどこの企業も仕事が忙しくなる時期なので、こうした時期により高額な祝い金で募集をかけている企業は要チェックです。 

秋口の9月から年末にかけても同様に仕事量が増える時期なのでこちらもしっかりと確認するようにしておくといいでしょう。

他にも1年を通して頻繁に募集がなされている企業はそれだけ人の出入りが激しいということなのでやはり狙い目といえるでしょう。 

【困ったときはプロに相談でOK!】

この期間工に申し込むべきか・・・。この期間工は自分でも大丈夫か不安になりますよね?

そんな時はプロのアドバイザーにベストな期間工を教えてもらうといいですよ!

「ご希望の年収はありますか?」
「不安なことはありますか?」
「希望の働き方はありますか?」

など期間工の大手求人サイト「期間工.jp」だと、適正な期間工はどこか診断してくれたり、面接のアドバイスまでしてくれるので心強いです!

さらに入社できたらお祝い金もくれるので、利用すると本当にお得なことしかありません。

期間工 公式サイト⇒ベストな期間工の診断をする


派遣会社で待遇に大きな差が出る!派遣会社の徹底比較!

期間工で働く際に応募することになるのですが、この応募の方法は2種類あって自身で直接企業に応募するタイプと派遣会社を経由するタイプです。 

そして期間工では圧倒的に派遣経由での応募をお勧めします。 

まず派遣会社を経由することでの主なメリットをご紹介します。 

  • 入社祝い金が増額する 
  • あらゆる企業についての知識が豊富なので強力なバックアップが期待できる 
  • 面接会場が遠方の場合、旅費(交通費や宿泊費)が全額負担される 

上記のような待遇を受けることができます。 

簡単に説明しますと、祝い金などは通常は企業から0~20万円程度(募集時期や企業毎で違いあり)が支払われます。 

しかし派遣を経由していれば更に派遣会社からも祝い金が貰えます。 

就業先企業や募集時期で異なりますが15万円ほどから30万円以上も支払われる場合もあり非常に高額となっています。 

更においしい点として、同じ企業に再度期間工として就業した場合、派遣会社を変えれば祝い金は何度でも受け取ることができるので利用しない手はありません。 

また、大手派遣会社であれば期間工を募集しているあらゆる企業に精通しているので、企業毎の面接の対応策などを細かく教えてくれるので採用率は飛躍的にアップします。 

就業後の立ち振る舞いなども色々と細かく指導してくれるので大きなアドバンテージを得た状態で仕事をスタートすることができます。 

更には遠方であれば面接地までの交通費や場合によってはホテルの利用などで宿泊費がかかってしまうこともあるのですが、派遣を利用していればその一切が無料になります。 

しかも雇用形態は企業の直接雇用なので色々な高額な手当てを手に入れることもできるのでメリットしかありませんので、期間工に応募する際は必ず派遣を経由して応募するようにしましょう。 

しかし注意するポイントとして派遣会社毎で待遇に違いがあるということです。 

期間工を扱う派遣会社は多数あり、同じ企業でも派遣会社が違えば大きく損をしてしまうこともあります。 

そこで、派遣会社を選ぶ際に注意する点としてまずは祝い金を比較するようにしましょう。 

単純に金額の多いものを選んでいいでしょう。 

同時期同企業の募集でも派遣会社によって祝い金には差が出るので、より多い金額を用意してくれている派遣を探しましょう。

また支払われるまでの条件もしっかりと調べることです。 

大手などは条件も明記しており、たいていは入社後1ヶ月の間に払われることが多いです。 

しかし派遣会社によっては祝い金の条件が複数あり、いまいち不透明であったり、支払いまでに半年以上の時間を要し、その期間内に退社してしまったら支払われないなんてこともります。

次に評判です。 

期間工として働いている人の大半は派遣を利用しているでしょう。 

評判が良い大手などはそれだけの理由があるので、口コミや利用者数の多い派遣だと信頼性は高くなります。 

それでも中々決めれずにいるというのであれば期間工.jp(アウトソーシング)か日総工産をお勧めします。 

特に期間工.jpは期間工を取り扱う派遣として最大手であり、実績や支持率が断トツです。 

募集する企業も多く、それぞれの企業毎に精通したスタッフのバックアップを期待できるのでお勧めです。 

また、祝い金も他の派遣と比べ多めとなっているので単純に収入面だけでも期間工.jpは選ぶ価値があります。 

まとめ 

いかがでしたでしょうか。 

期間工といっても企業毎に特色があるのがわかったのではないかと思います。 

メリットもあればう全デメリットも存在します。 

限りなく理想に近い企業を探すにはまず、自身の働こうとする理由を明確にし、その後に自分に合った企業を選ぶようにしましょう。 

気になる企業があれば手当たり次第に調べ上げて比較し、本命となる企業を見つけてください。

【ベスト3】当サイトおすすめの稼げる期間工求人

トヨタの高待遇求人

  • 高収入で年収600万円も可能!短期で稼げる!
  • 募集人数が多く採用されやすい
  • 充実の福利厚生で未経験者におすすめ!

マツダの高待遇求人

  • 完成車メーカーの中でも雰囲気がよくきつくないと評判!
  • 一時金が半年で200万円以上!年収400万円も可能!
  • 食事手当1.5万円!半年で貯金100万円も可能!

スバルの高待遇求人

  • 稼ぎたい人注目!満了金・慰労金が最大122万円!
  • 貯金が貯まる!寮費・光熱費が無料!個室・家具家電付き、食事補助付き
  • 正社員登用が多く900名以上の実績あり!

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 期間工日記へ

-期間工の求人

Copyright© 進撃の期間工 , 2019 All Rights Reserved.