期間工の求人

横浜ゴムの期間工は工場ごとに条件が大きく違う!自分に合った工場が探せる全知識

更新日:

横浜ゴムのHP

数多くある中でも、期間工としては珍しい部類の『横浜ゴム』。

タイムメーカーとしては国内トップクラスのシェアを誇ります。

それだけに、

  • 安定した仕事量
  • 大手ならではの福利厚生
  • 人気メーカーだから期待したい高収入

といったことを期待してしまってはいませんか?

口コミではゴムの焼ける匂いには気分が悪くなってしまうなど、ネガティブなコメントも目立ちします。

メリット・デメリットがありますが、どちらを優先すべきか判断が難しいことは言うまでもありません。

さらに工場もたくさんあり、工場ごとの仕事内容・給料・福利厚生の違いも理解しなければいけない面倒さも。

そこで、横浜ゴムは工場ごとに何が違うのか、どのような基準で工場を選ぶべきか整理してみました!

それぞれの特徴をまとめているので、「稼ぎたい人」「楽して働きたい人」それぞれがマッチする横浜ゴムの工場も選べるようになります。

もちろん、より高収入を狙うなら横浜ゴム以外の期間工を狙うのもオススメです!

自分にあった期間工はどこの企業/工場なのか、吟味できるようになりましょう。

自分の条件に合う期間工は代理で探してもらうのが基本です!

期間工.jpでは1分程度でできる無料登録をすれば「稼げる期間工」「祝い金45万円贈呈の期間工」「体力に不安がある人向けの期間工」を紹介してくれます!
※「期間工.jp」は東証一部上場の株式会社アウトソーシングが運営

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


横浜ゴム期間工の仕事内容と特徴をわかりやすく紹介!

横浜ゴムの期間工の一番の特徴は、工場ごとに条件が違うことです。

工場ごとに条件が違うことはまれにあります。

横浜ゴムの場合、7つの工場それぞれ条件が違うという珍しいケースです

横浜ゴム期間工の特徴

それぞれの条件を比較してみましょう。

項目 尾道工場 三重工場 新城工場 三島工場 長野工場 平塚製造所 茨城工場
給与 時給:1,200円
月収例:254,200円(残業時間20時間の場合。皆勤手当、深夜勤務手当含む)
時給:1,300円(評価に応じて~1,500円)
月収例:265,590円(時給1,300円で残業時間30時間の場合。深夜勤務手当含む)
時給:1,400円
月収例:276,000円(残業時間20時間の場合。深夜勤務手当含む)
時給:1,300円
月収例:254,580円(残業時間20時間の場合。深夜勤務手当含む)
時給:①常昼勤務 920円 ②交替勤務 1,250円
月収例:①149,400円(残業なしの場合)
②222,000円(残業なしの場合。深夜勤務手当含む)
時給:1,200円〜(職種により一部時給異なります)
月収例:255,000円(残業30時間の場合。深夜勤務手当含む)
時給:1,200円
月収例:234,000円(残業20時間の場合。深夜勤務手当含む)
手当 時間外手当
深夜勤務手当
入社祝い金(100,000円)※規定有
経験手当(6,000円~155,000円)※勤続10ヶ月以上対象・3ヶ月に1度対象
皆勤手当(10,000円/月)
交通費支給 ※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
交通費支給 ※規定有
初回更新祝い金(100,000円)
慰労金(最大300,000円)※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
交通費支給 ※規定有
引越し費用 ※全額
入社祝い金(300,000円)※規定有
慰労金(180,000円)※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
交通費支給 ※規定有
入社祝い金(150,000円)※規定有
慰労金(150,000円)※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
皆勤手当(3,000円/月)
交通費支給 ※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
交通費支給 ※規定有
慰労金(120,000円~480,000円/年)※規定有
時間外手当
深夜勤務手当
交通費支給 ※規定有
慰労金(240,000円)※規定有
職種 タイヤ製造オペレーター タイヤ製造オペレーター タイヤ製造オペレーター タイヤ製造オペレーター 油圧配管用ホース・金具の加工・組立・検査・梱包業務オペレーター 工業用の各種ゴム製品(コンベヤベルト、航空部品、シーリング材等)の製造オペレーター 工業用ホース製造オペレーター
建築用等シーリング材製造オペレーター
休日・休暇 4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
その他休暇有(忌引休暇等)
①5勤2休(完全週休2日制 土日休み)
年間休日121日(工場カレンダーによる)
②4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
①②共通
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
①5勤2休(完全週休2日制 土日休み)
年間休日121日(工場カレンダーによる)
②4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
①②共通
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
4勤2休(4日働いて2日休みの6日サイクル)
年間休日133日(工場カレンダーによる)
GW/夏季/年末年始(大型連休有)
有給休暇(年10日 ※入社半年以降に付与)
勤務時間 3班2交替(4勤2休)
昼勤:8:00~17:00(実働8時間)
夜勤:23:15~翌8:00(実働7時間45分)
※休憩・残業・休日出勤有
3班2交替(4勤2休)
昼勤:7:30~16:30(実働8時間)
夜勤:22:45~翌7:30(実働7時間45分)

休憩・残業・休日出勤有

3班2交替(4勤2休)
昼勤:8:00~17:00(実働8時間)
夜勤:23:15~翌8:00(実働7時間45分)
※休憩・残業・休日出勤有
3班2交替(4勤2休)
昼勤:7:30~16:30(実働8時間)
夜勤:22:45~翌7:30(実働7時間45分)
※休憩・残業・休日出勤有
3班2交替(4勤2休)
昼勤:8:00~17:00(実働8時間)
夜勤:23:15~翌8:00(実働7時間45分)
※休憩・残業・休日出勤有
①常昼勤務(5勤2休)
8:00~17:00(実働8時間)
②3班2交替(4勤2休)
昼勤:8:00~17:00(実働8時間)
夜勤:23:15~翌8:00(実働7時間45分)
①②ともに休憩・残業・休日出勤有
3班2交替(4勤2休)
昼勤:8:00~17:00(実働8時間)
夜勤:23:15~翌8:00(実働7時間45分)
※休憩・残業・休日出勤有
福利厚生・待遇 正社員登用制度有(最短6ヶ月で正社員も可能)
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
社員食堂有
工場内浴場有
個人ロッカー貸与
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
正社員登用制度有
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
社員食堂有
工場内浴場有(女性シャワー室有)
個人ロッカー貸与
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
診療所有
正社員登用制度有(最短7ヶ月目に正社員登用試験の受験が可能)
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
寮完備(寮食堂有、休日の朝・夕食も利用可能)※入居条件有
社員食堂有
工場内浴場有(女性シャワー室有)
個人ロッカー貸与
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
診療所有
正社員登用制度有
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
社員食堂有(1食220円~340円)
寮完備(寮食堂有、休日の朝・夕食も利用可能)※入居条件有
個人ロッカー貸与
工場内浴場有(女性シャワー室有)
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
体育館、グランド有
診療所有
正社員登用制度有
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
社員食堂有
工場内浴場有(女性シャワー室有)
個人ロッカー貸与
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
正社員登用制度有
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
寮完備(寮食堂有、休日の朝・夕食も利用可能)※入居条件有
社員食堂有(1食230円~)
工場内浴場有(女性シャワー室有)
個人ロッカー貸与
工場内売店有
診療所有
正社員登用制度有
各種社会保険完備
作業服、帽子貸与
寮完備(寮食堂有り)※入居条件有
社員食堂有
工場内浴場有(女性シャワー室有)
個人ロッカー貸与
工場内売店有
車通勤可 ※規定有
募集要項にない情報 満了期間:最初は2カ月
最長6カ月
寮はなし
保証人:2名必要
筆記試験:一般常識
寮はなし
保証人:不要
筆記試験:高校卒業程度
寮費:無料
車持ち込み:OK
保証人:2名必要
筆記試験:内容非公開
寮費:33歳未満月1万円
33歳以上月3万円
最長5年
保証人:1名必要
筆記試験:5分程度の簡単な内容
慰労金:6カ月おきに支給
車の持ち込み:OK
寮はなし
保証人:不要
筆記試験:なし
寮費:月13,500円
保証人:不要
緊急連絡先は必要
筆記試験:計算、読み書き
車の持ち込み:OK 通勤は不可
正社員登用:枠数があれば比較的なりやすい
寮費:1万円
車の持ち込み:OK
保証人:2名必要
筆記試験:一般常識 業界の知識

参考URL:https://www.y-yokohama.com/recruit/kikankou/

このように、給与も手当も勤務時間も、各工場で全く異なるのが最大の特徴となります。

仕事内容は「タイヤ製造」が中心

横浜ゴムでの作業の内容は、「タイヤの製造」が中心です

タイヤの主原料となる生ゴムや合成ゴムを機械で混ぜ合わせるところから工程はスタート。

その後、タイヤのカーカス部、ベルト部、ビード部と呼ばれる各部分の成形と、それらの組み上げによってタイヤが製造されます。

気になる期間工の作業は、主に材料のセットと機械の操作です

タイヤ工場の工程と作業内容は以下の通り。

工程 内容
混合 天然ゴム、合成ゴム、カーボンブラック、硫黄、亜鉛華など、タイヤの材料を混合する工程です。材料を機会に投入して機械を操作する作業。
材料加工 カーカス部、ベルト部、ビード部、トレッド部など、タイヤの部分ごとに材料を加工する工程。
こちらも機械操作がメイン。
成形 カーカス、ベルト、トレッド、ビードなどをタイヤに組み上げる工程。
こちらも機械操作がメインの作業。
ただし、材料やタイヤ自体が重いことは言うまでもない。
加硫 タイヤを金型に入れ、高温、高圧の蒸気で焼き固める。
こちらも機械操作がメイン。
検査 完成したタイヤの検査。
目視、官能検査を経て、バランス測定、ユニフォミティ測定、X線検査などを実施。
出荷 梱包、出荷の工程。

一部の工場では、タイヤではゴム製品を作成するので異なる場合があります。

確率的には圧倒的にタイヤ製品が多くなることでしょう。

横浜ゴムのタイヤ工場は全国に4箇所。工場の特徴を紹介

横浜ゴムは工場ごとに大きく特徴が異なります

まず、タイヤ工場ではタイヤの製造がメインとなりますが、MB(マルチプル・ビジネス)工場では工業ゴム製品の製造がメインです。

尾道工場(広島県尾道市)の特徴は経験手当最大15万5千円!

尾道工場では、「経験手当」が支給されます

10カ月以上の勤務者を対象に3カ月に一度支給されます。 

金額は、経験に応じて6千円から最大15万5千円が支給されます。

難点を挙げるとすると、尾道工場では寮がありません。

三重工場(三重県伊勢市)の特徴は慰労金30万円!

三重工場では、慰労金が30万円支給されます

他にも、初回更新手当として10万円も支給。

さらに工場内に診療所があり、体調を崩しても安心です。

ただ、こちらの工場も寮がありません。

新城工場(愛知県新城市)の特徴は入社祝い金30万円!

新城工場では、入社祝い金が30万円も支給されます

そして慰労金も18万円支給されます。

仕事意外だと寮も完備されていたり、診療所が完備されていたりします。

三島工場(静岡県三島市)の特徴は寮完備!

三島工場でも寮が完備で、入社祝い金15万円、慰労金15万円が支給されます

寮の食堂を利用できるので、休日も食事に困ることがありません。

診療所もあり、安心して働くことができます。

横浜ゴムのMB工場は全国に3箇所。工場の特徴を紹介

長野工場(長野県下伊那郡豊丘村)の特徴は常昼勤務有り

常昼勤務がありますので、夜勤が嫌な人にオススメです

ただし、常昼の場合は時給980円で結構安いのが難点。

診療所や寮がなく、自宅通勤のみとなります。

平塚製造所(神奈川県平塚市)の特徴は慰労金最大48万円!

ここは寮が完備され、体調に問題があった際も安心の診療所がある工場です。

慰労金が12万円から、最大48万円支給されます

茨城工場(茨城県小美玉市)の特徴は慰労金24万円!

茨城工場では、慰労金が24万円支給されます

診療所がないところが不安ですが、寮は完備されているので生活に支障はなさそうです。

女性なら仕事内容は「検査」が中心

各工場とも、寮の浴場とは別に工場の敷地内に浴場があります

ただ、これは男性専用です。

女性はシャワー室が別途用意されています

こうした状況を見ても、女性の割合が少ないことは見て取れます。

その理由は、材料がゴムとなりますので、かなりの重さがあることが挙げられます。

そのため、女性の期間工は検査業務に入るのが普通です。

コラム:正社員になりやすい?風土を徹底紹介

横浜ゴムでは、期間従業員からの正社員への登用が盛んにおこなわれています

もちろん、勤勉に仕事に取り組んでいることは前提ですが、正社員の枠に余裕があれば、希望者は正社員登用試験を受けることができるとのことです。

en転職の求人情報では「正社員登用40%」とあり、かなりの確率で正社員になることができます

このように他社と比べると、正社員に登用することを前提としている風土があり、正社員を目指す人にはおすすめの企業と言えます。

次は、期間工の生活を支える「寮」について紹介していきます。

横浜ゴムでは、寮も各工場で差があります。

寮の用意されていない工場もあり、しっかりと確認しておく必要があります。

横浜ゴム期間工の寮を徹底解説!特徴は「集合寮」

横浜ゴムでは、新城、三島、平塚、茨城の4つの工場で寮を完備しています

これらの寮は「民間アパートの借り上げ」ではなく、工場が所有する「集合寮」です。

寮は有料?!

横浜ゴムの各工場の寮の情報は以下の通りです。

工場 寮の情報
尾道工場 寮はなし
三重工場 寮はなし
新城工場 寮費は無料(水道光熱費別)
三島工場 寮費:33歳未満月1万円
33歳以上月3万円
最長5年
長野工場 寮はなし
平塚製造所 月13,500円(水道光熱費別)
茨城工場 月1万円(水道光熱費別)

個室の割当方法は「全室個室」

現在では、従業員のプライベートを重視するため、全室個室が用意されています。

インターネット環境は「各自で」

インターネットの環境は各自で用意する必要があります。

期間工の場合、満了期間とプロバイダの契約期間とにズレが生じることが多く、満了して引っ越すときに解約すると違約金が発生することが。

こうしたことを防ぐために、引越し先でも使えるポケットWi-Fiがオススメです

風呂は「大浴場」

風呂は共用となります。

男性は大浴場を利用することができますが、女性は専用のシャワー室が用意されています。

間取りは1R

各部屋はワンルームです。

生活に必要な寝具やカーテン、エアコンなど、最低限の設備は整っています

食事は昼は工場の食堂、朝夜は寮の食堂

各寮には食堂があります。

こちらは、休日も朝夕利用することができるため、食事に困ることはありません

自炊は「原則禁止」

火気厳禁であることから、自炊は禁止。

ただし、電子レンジなどは共用スペースに用意されているので、そうしたものを使用して簡単な調理は可能です。

車の持ち込みは「ok」

寮への車の持ち込みはOKです。

ただし、寮から工場への通勤は車ではできない場合があるとのこと

駐車場の空き状況が関係しているとのことでした。

コラム:女子寮はある?気になる女性の配慮

女子寮はありません。

ただ、各工場には女性専用のロッカールームやシャワー室が用意されており、最低限の女性への配慮はなされています

コラム:寮に入るには保証人は必要?

横浜ゴムに就職するには、保証人として、親族の署名と捺印が必要となる工場があります

横浜ゴムは、各寮も条件がそれぞれ違いました。

作業の内容も各工場や工程で微妙に差があるようですが、「仕事のきつさ」にもほかの工場とは違った「ゴムの製造」ならではの大きな差があります。

必ずチェックしておきましょう。

横浜ゴム期間工の「きつい」ポイント

横浜ゴムでの仕事で、もっともきついのは「匂いとの戦い」です。

ゴムを扱う仕事ですので、ゴムの匂いが強く、「匂いがダメ」という人にはおすすめできません。

きついポイント1:匂いと体力がきつい!

全工程を通して言えるのが「匂い」です。

ゴムを加工する工場ですので、匂いが大変きついのが特徴です。

さらに、工程によっては材料が非常に重く、材料を機械に設置するだけでもかなりの重労働になります。

とくに、「事務仕事ばかりで立ち仕事をしたことがない」という人は、慣れるまでは相当なきつさがあると覚悟しなくてはいけません。

きついポイント2:精神的にきつい!

遅刻

また、工場の仕事では「仕事を覚えるまで」と「仕事を覚えてから」で精神的なきつさに違いがあります。

仕事を覚えるまでは、次々にこなさなければいけない作業がかなりストレスです。

もちろん、仕事を覚えていないことは言い訳にはなりませんので、上司や社員さんの叱咤が飛んでくることもあります。

さらに、仕事を覚えてしまうと「毎日単調な作業の繰り返し」が精神的な苦痛となるでしょう。

きついポイント3:交代勤務がきつい!

横浜ゴムでも交代勤務が導入されています

4勤2休の場合、昼勤を4日続けたのち2日の休みがあり、夜勤が4日となります。

こうした生活リズムを整えることが非常に難しいのが交代勤務の特徴です

かなり「きつい」仕事であると予想される横浜ゴムですが、正社員の口コミは悪くはありません。

横浜ゴムという企業を理解するうえでも、口コミをしっかりと確認しておきましょう。

横浜ゴムで働く期間工の口コミ評判傾向

社員の口コミによると、「ブラック企業」のような情報はなく、人間関係の面でしっかりしている印象です。

横浜ゴム期間工の良い評判

良い評判では、圧倒的に人間関係についてかかれており、良好な人間関係で働ける環境であると言えます。

「人のヨコハマ、と言われており、確かに人が良いと感じることが多い。プライベートのイベントも多く好きな穂とはよく参加しているし、嫌な人は断ってもそれで何か言われることもない。付かず離れずという雰囲気。」

「良い人が多いので、席にいれば聞いたら教えてもらえる。たまにあからさまに嫌そうな顔をする人もいるがそれは人間性なので問題ない。」

「自分自身は上司に気に入られていたため、評価はすこぶる良かった。気に入られていた理由としては、仕事内容であるが、上司の求めるレベルをしっかり理解し、咀嚼し、周りを巻き込みながら主体的に動ける人材が良しとされる風潮にある。」

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00006360107/kuchikomi/g/

横浜ゴム期間工の悪い評判

気になる悪い評判では、男性メインの職場であることや匂いがきついなどが伺えます。

「人の良さが仇となっている面もある。人事にゴネればルール外のことも対応してもらえたり、言ったもん勝ちな部分もあり不平等感がある。」

「業界上仕方がないが、男性社会なので女性は多少のやりにくさはあると思う。営業の女性は大変そうな印象がある。」

「職場かんきょうがよくない。あまり綺麗ではない。タイヤの材料のゴム臭がきつい。カーボンが舞っている。厚生施設(ロッカー、食堂など)を中心に手入れはされているものの、根本的に古く、老朽化が進んでいて残念。」

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00006360107/kuchikomi/k/

口コミでは人間関係の良さが前面に出た結果でした。

稼げる!横浜ゴム期間工の給料相場は15万円〜27万円

横浜ゴムでは、工場ごとに給与体系が異なります

もっとも少ない長野工場の常昼勤務では、残業なしの場合15万円程度の収入にしかなりません。

もっとも稼げる新城工場では、残業や深夜手当を含めて27万円以上の収入が見込めます。

横浜ゴム期間工で月収の手取りは10万円〜22万円!

工場別の給与を見ると以下の通りとなります。

工場 給与
尾道工場 時給:1,200円
月収例:254,200円(残業時間20時間の場合。皆勤手当、深夜勤務手当含む)
三重工場 時給:1,300円(評価に応じて~1,500円)
月収例:265,590円(時給1,300円で残業時間30時間の場合。深夜勤務手当含む)
新城工場 時給:1,400円
月収例:276,000円(残業時間20時間の場合。深夜勤務手当含む)
三島工場 時給:1,300円
月収例:254,580円(残業時間20時間の場合。深夜勤務手当含む)
長野工場 時給:①常昼勤務 920円 ②交替勤務 1,250円
月収例:①149,400円(残業なしの場合)
②222,000円(残業なしの場合。深夜勤務手当含む)
平塚製造所 時給:1,200円〜(職種により一部時給異なります)
月収例:255,000円(残業30時間の場合。深夜勤務手当含む)
茨城工場 時給:1,200円
月収例:234,000円(残業20時間の場合。深夜勤務手当含む)

ここから控除額を差し引くと、最低額で長野工場10万円程度、最高額で新城工場22万円程度が見込めます。

月収だけじゃない!ボーナス・満了金など一時金の種類や金額のすべて

横浜ゴムでは、一時金の支給も各工場で異なります。

工場 一時金
尾道工場 入社祝い金(100,000円)
経験手当(6,000円~155,000円)※勤続10ヶ月以上対象・3ヶ月に1度対象
皆勤手当(10,000円/月)
三重工場 初回更新祝い金(100,000円)
慰労金(最大300,000円)
新城工場 引越し費用 ※全額
入社祝い金(300,000円)
慰労金(180,000円)
三島工場 入社祝い金(150,000円)
慰労金(150,000円)
長野工場 皆勤手当(3,000円/月)
平塚製造所 慰労金(120,000円~480,000円/年)
茨城工場 慰労金(240,000円)

実録!年収370万円が可能!

こうした情報から単純に計算すると、新城工場では月収27万円×12カ月で年収324万円。

これに入社祝い金30万円と慰労金18万円を加えると、もっとも良い年では372万円が可能です。

ただし2月や夏季休暇、お正月休暇などを考慮すると、27万円に届かない月も数カ月あり得ます。

そのため、残業や休日出勤に出来るだけこなさなければ、この金額は難しいかもしれません。

横浜ゴム期間工の求人募集と最短でお得に入社する手順

期間工と言えば、通常は「自動車製造工場」の企業が主流。

こうした期間工の求人は、「期間工専門」の求人サイトで募集がかけられます。

期間工専門の求人サイトから応募することで、入社祝い金が多くもらえるなどのメリットもあります。

横浜ゴムも同様に、ダブルで祝い金をGETする方法があるか調査してみました。

祝い金をダブルでGETする方法はあるか?

調査した結果、横浜ゴムの求人は残念ながら期間工専門の求人サイトでは募集がされていません。

日総工産という工場系の求人サイトからは、横浜ゴムの直接雇用ではなく、横浜ゴムへの「派遣」の求人が掲載されています。

そのため横浜ゴムの期間工の求人は、横浜ゴムの公式サイトから応募するしか確認できません

結果としてはトヨタなど車系の期間工のように、ダブルで祝い金をゲットする方法はないということがわかりました。

参考URL:https://www.y-yokohama.com/recruit/kikankou/

この他、工場によってはハローワークから応募することもできます。

選考会日程の頻度は?!面接会場は横浜ゴムから連絡を貰える

選考会の日程などの情報は、公開されていませんでした。

公式ホームページに、各工場別に応募の連絡先が記載されています。

工場別となっているので、希望の工場の連絡先に応募するようにしてください

落とし穴!健康診断には気をつけよう

応募から採用試験を経て入社すると、健康診断を受けることになります。

通常期間工の健康診断では、「期間満了まで働くことができる健康状態か」ということを見られます

もし高血圧、糖尿、持病、障害などで期間満了まで働くことができないと判断された場合は、不採用となるかもしれません。

また刺青・タトゥーなど、他の従業員に迷惑が生じると判断された場合も同様に、発覚した時点で不採用となることがあります。

ただ横浜ゴムの尾道工場担当者によると、「私が担当してから、健康診断で不採用になったのは見たことがない」とのことでした。

コラム:服装はスーツが望ましい!

面接試験には、スーツで行くのが望ましいと言えます。

その理由は、面接試験では一番に印象を見られるからです。

スーツ、とくにリクルートスーツで参加しておけば、服装で印象を落とす心配はありません

横浜ゴム期間工の年齢制限は40歳まで?!

期間工の募集要項には、年齢の上限が書かれていることはほとんどありません。

ただ、仕事の内容がきついものとなりますので、体力に自信のない方には厳しいと判断されると思ってください。

とくに自動車製造の企業では、40代以降は経験者でなくては採用されないということもあります

横浜ゴムでも、仕事の内容がきつい工程もあり、軽い気持ちでは採用は難しいでしょう。

とくに「入寮が原則33歳まで」と制限されている工場もあり、若い人材が欲しいのは良く表れています。

ただし年齢に上限はありませんし、しっかりと満了まで働く覚悟があるのなら、40代でも50代でも十分に可能性はあるでしょう

若い人材が望まれているという風潮は、横浜ゴムの担当者との話の中でも感じました。

次では採用されるために面接対策を紹介していきます。

いくつか注意点があるため必ずチェックしましょう。

横浜ゴム期間工の面接内容と攻略法!

面接でも、「期間満了まで働けるかどうか」をしっかりと確認されます。

それ以外には「他の従業員の迷惑にならないか」などを見られます。

志望動機は必要?面接は聞かれた内容と対策

面接で必ず聞かれるのが「志望動機」。

これ以外にも、期間工の面接で聞かれる内容はだいたい決まっています。

それぞれ、質問の意図は「期間満了まで働けるかどうか」「他の従業員の迷惑にならないか」ということです。

質問例 「横浜ゴムを選んだのはなぜですか?」
意図 横浜ゴム以外で条件のいいところが見つかると辞めてしまうのではないか?を聞かれています。
解答例 「自分の車にも横浜ゴムのタイヤをつけているので、横浜ゴムで働いてみたいと思い志望しました」
質問例 「横浜ゴムを選んだのはなぜですか?」
意図 横浜ゴム以外で条件のいいところが見つかると辞めてしまうのではないか?を聞かれています。
解答例 「自分の車にも横浜ゴムのタイヤをつけているので、横浜ゴムで働いてみたいと思い志望しました」
質問例 「体力には自信はありますか?」
意図 体力のいる仕事ですので、期間満了まで辞めずに働けるかを聞かれています。
解答例 「身体は丈夫ですので、きつい仕事でも続ける自信があります」
質問例 「前職を辞めた理由はなんですか?」
意図 どんな理由で仕事を辞めるかを聞かれています。
「人間関係」や「仕事がきつい」などではなく、しっかりとした理由があることが大切です。
解答例 「モノを作る仕事にたずさわりたかったので」

筆記試験の傾向と対策

横浜ゴムでは、入社時に筆記試験が実施される工場があります

いずれも、ごく簡単な一般常識問題と計算・読み書きなどになります。

一部、タイヤ業界の問題が出題される工場もありますが、横浜ゴム以外でタイヤを製造している企業名を知っていれば解ける程度とのことでした。

面接結果・採用通知は7日後に通知

面接から採用通知までは7日程度の期間がかかります。

こちらも、各工場によって対応が違いますのでそれぞれ確認が必要です。

横浜ゴム期間工の合格率は?!面接に落ちたときの対処法

採用面接試験の合格率は公表されてはいません。

もし面接に落ちた場合、タイヤ製造にこだわるなら、ブリヂストンなど他にもたくさんあるので受けてみましょう

「収入重視型」なら自動車製造のトヨタなどの期間工がありますし、「仕事内容重視型」ならアイシン機工など自動車部品の工場があります。

入社日は採用通知から7日後が一般的

通常、採用通知から入社までは7日程度です。

寮のある工場の場合、入寮の関係もあり、入社日の希望を聞いてもらえることもあります

横浜ゴムは採用試験で合格すれば、正社員登用も夢ではありません。

正社員登用についても確認しておきましょう。

横浜ゴム期間工から正社員になれる!正社員登用されるコツ

横浜ゴムは、求人広告でも積極的に正社員登用を行っていると宣伝しています

最短では6ヶ月で登用試験を受けることができるでしょう。

無遅刻無欠勤で勤勉に働き、積極的に残業、休日出勤をこなして上司の推薦をもらえれば、半年に一度は正社員登用の試験を受けられます。

正社員の枠に余裕があれば、正社員になれるチャンスは高いです

ちなみに担当者によると「かなりの確率で正社員になっている」とのこと。

公式サイト でも、正社員に登用された方のインタビューが多数掲載されています。

参考URL:https://www.y-yokohama.com/recruit/kikankou/about/senpai/

悩んだらプロに相談でOK!

この期間工に申し込むべきか・・・。この期間工は自分でも大丈夫か不安になりますよね?

そんな時はプロのアドバイザーにベストな期間工を教えてもらうといいですよ!

「ご希望の年収はありますか?」
「不安なことはありますか?」
「希望の働き方はありますか?」

など期間工の大手求人サイト「期間工.jp」だと、適正な期間工はどこか診断してくれたり、面接のアドバイスまでしてくれるので心強いです!

さらに入社できたらお祝い金もくれるので、利用すると本当にお得なことしかありません。

期間工 公式サイト⇒ベストな期間工の診断をする


まとめ

今回は横浜ゴムの各工場について詳しく見てきました。

結論としては、「タイヤ工場」は「働き方重視型」と言えます

「MB工場」は「仕事内容重視型」と言えるでしょう。

とくに稼ぎたい人は新城工場がおすすめですし、作業や勤務の楽さで選ぶなら長野工場がおすすめです。

期間工おすすめ5選


【ベスト3】当サイトおすすめの稼げる期間工求人

トヨタの高待遇求人

  • 高収入で年収600万円も可能!短期で稼げる!
  • 募集人数が多く採用されやすい
  • 充実の福利厚生で未経験者におすすめ!

マツダの高待遇求人

  • 完成車メーカーの中でも雰囲気がよくきつくないと評判!
  • 一時金が半年で200万円以上!年収400万円も可能!
  • 食事手当1.5万円!半年で貯金100万円も可能!

スバルの高待遇求人

  • 稼ぎたい人注目!満了金・慰労金が最大122万円!
  • 貯金が貯まる!寮費・光熱費が無料!個室・家具家電付き、食事補助付き
  • 正社員登用が多く900名以上の実績あり!

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 期間工日記へ

-期間工の求人

Copyright© 進撃の期間工 , 2019 All Rights Reserved.