期間工とは

最大70万円の入社祝い金を絶対に取り逃さない!その仕組みと各企業の祝い金状況

投稿日:

せっかく期間工になるのであれば、絶対に入社お祝い金は全て受け取るようにしてください。

「期間工になったら誰でも平等に祝い金ってもらえるんじゃないの?」

と勘違いしてはいけません。

私自身は3年半で3社の期間工を経験し、どの企業からも満額の祝い金をもらうことができました。

しかし、就業中に知り合った仕事仲間の中には期間工として初めて応募する際、祝い金の仕組みをあまり把握しない中で就業してしまう人は多いのです。

結果として、20~30万円ほどの祝い金を取り逃すことになってしまった方もいました。

詳細がわからないがために、本来もらえるはずの入社祝い金を逃してしまう事になれば、大きく損をすることになってしまいます。

企業によっては数十万円と非常に高額なので絶対に取り逃しだけは避けたいところです。

絶対に1円でも損せず満額を手にするために、しっかりと入社祝い金の仕組みを理解しましょう。

こっちの条件に合う期間工は探してもらうもの!

期間工.jpでは1分程度でできる無料登録をすれば「稼げる期間工」「祝い金45万円贈呈の期間工」「体力に不安がある人向けの期間工」を紹介してくれます!
※「期間工.jp」は東証一部上場の株式会社アウトソーシングが運営

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


入社祝い金とは?からくりや支払い条件をわかりやすく解説! 

入社祝い金とは採用されて企業に入社した際にもらうことのできる手当てです。

ほとんどの企業は入社祝い金を用意しているのですが、中には入社祝い金がない企業もあります 。

こうした祝い金の有無はかなり大きく、企業ごとで祝い金の額に差はありますがスタート時から既に収入に20~50万円ほども差が出てしまいます

各企業の求人ページには入社祝い金の有無や金額が明記されているので応募の際はしっかりと調べておきましょう。

無事採用となれば給料とは別に支給されることになります。

しかし企業毎で支給までには条件があり、それを満たさなければ手にすることはできません

一般的には、就業後から1ヶ月以上の継続勤務や出勤率などがあり、その他企業毎で様々です。

こちらについても求人ページに記載されているのでしっかりと把握しておきましょう。

また、当ページでも「入社祝い金がもらえない条件は?規定から解説」でいくつかの企業における祝い金の取得条件を紹介していますのでそちらを参照していただければと思います。

【裏技で最高70万円】派遣会社経由で入社祝い金をダブルゲットできる!

期間工の入社祝い金の特徴として2度手にすることができます

企業によって差はありますが、数十万円もの高額な手当てが2度支払われるのですから求職者にとっては非常に嬉しいシステムです。

しかも方法はとても簡単で、応募の際に派遣会社を経由するだけです。

応募方法は企業へ自身で直接連絡するパターンと派遣経由の2通りがあるのですがどちらも雇用形態は企業の直接雇用となり待遇に一切の違いはありません。

むしろ、派遣の利用は期間工として働く際の知識や立ち振る舞いなどのレクチャーの他、あらゆる面でサポートしてくれるのでメリットこそあれデメリットはありません。

ただ派遣を利用したかどうかだけでこれらのうまみを得ることができ、かつ余分に祝い金がもらえるわけですから応募の際は必ず派遣会社を利用するようにしましょう

ただし注意点として、募集時期や派遣会社毎で祝い金の額にはかなり差が出ます。

ベストな金額を得るためには複数の派遣会社の求人を事前に調べておきましょう。

ちなみに複数ある派遣会社の中でも

  • アウトソーシンググループの期間工.jp
  • 日総工産

などは最大手とされ、待遇や実績が申し分ない企業です。

派遣から支給される祝い金の額も年間通して高額となっているので利用の際は両社を含めて検討するといいかと思います。

個人的なお勧めとしては期間工.jpを選んでおけばまず間違いはないといえるでしょう。

期間工.jpの求人情報へ

入社祝い金のからくりは「人材不足」!切実な期間工の採用事情

入社しただけで高額な報酬を得ることができる祝い金ですが「そんなに美味しい話があるのか」と不安に思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし実際のところは心配する必要は全くありません。

まず期間工を募集している企業はどこも仕事が忙しく、常に大量の人手を必要としています

1日でも早く働いて欲しいので選考会も全国各地で毎月数回と頻繁に行っています。

とにかく人手に飢えている状態といえます。

そこで企業は祝い金を用意して注目度を集めようとするわけです

ちなみに祝い金の額は常に変動し、繁忙期などの特に人手が不足している時期では金額が跳ね上がります。

要は「忙しすぎるから数十万円支払うのでうちに来て働いてください!」というのが企業の本音なのです

更に言えば、派遣からも祝い金が支払われるわけですがこの派遣からの祝い金も結局は企業が支払っているようなものです。

システムとしては、まず派遣に情報を掲載してもらい人を集めてもらいます。

その後、応募してきた企業で働きたいという人材を派遣から紹介してもらいその人材が採用となれば派遣会社に採用した人数分の年収などを基に数%を紹介料として派遣会社に支払います。

派遣会社はそうして得た報酬の一部から採用された人間に祝い金として支払うわけです。

  • 企業は自社からと派遣からの祝い金の魅力で人を集めることができる
  • 派遣は紹介するほど信頼と実績を得ると同時に報酬まで手にできる
  • 働き手は入社だけで大金がもらえる

このように企業、派遣、働き手の3者全てがうまみを感じることができるシステムが入社祝い金というわけです。

どの立場からしても理があるわけですから裏など一切ありません。

より高額な祝い金での求人を見つけたらラッキーだったと思って安心して応募してください。

入社祝い金はいつもらえる?人気な期間工の支給を解説

入社祝い金は企業毎で違いはあるものの、基本的には支払いは入社後1ヶ月となり給料と同時に支給されることが多いです。

ちなみに派遣会社からの祝い金の支給は企業とは異なるところがあり、入社後2~3週間程度の在籍で支払われます。

トヨタの入社祝い金は翌々月の給料時にもらえる

トヨタからは入社後から2回目の給料時に一緒に支給されます。(祝い金の取得条件は「入社祝い金の支給条件まとめ」参照)

派遣会社からは入社後2週間ほどで支給されます。

筆者の体験談(トヨタ期間工編)

トヨタは祝い金は2回目の給料時に支給されるので少なくとも2ヶ月は在籍し続けないと祝い金は貰えません

派遣会社からは入社後から2週間経過で満額支払われました。

ちなみに私が利用した派遣会社は期間工.jpですが、どの派遣会社でも条件はほぼ変わりません。

日産の入社祝い金は翌々月の給料時にもらえる

日産は工場毎で祝い金の額が大きく異なり、支給のタイミングは入社後翌々月の給料と一緒になります。

また、派遣からの支給は無く他企業と比べると祝い金の額が著しく少ないです。

筆者の体験談(日産期間工編)

追浜工場は最も少ない祝い金となり企業からの5万円のみです。

支給のタイミングも入社から2ヶ月後となるので時間がかかります。

これらのことから日産の追浜工場で働く際は祝い金に期待ができないため就業後しばらくの間は生活費に困るかもしれません。

追浜工場で働こうとするのであればある程度の金額を用意しておくのをおすすめします。

ちなみに日産は祝い金こそ期待できないものの、満了金や慰労金に該当する皆勤手当てが非常に高額であり、最長勤務時での合計額は300万円近くにもなります

これらのことにより、例え祝い金がなかったとしてもトータルでの収入で見れば他企業に勝るとも劣らないほどの収入を得ることができます。

また、その他の待遇(寮や立地)が他企業と比べ抜き出たクオリティとなっているのも特徴であり、私が最もお勧めする企業です。

マツダの入社祝い金は1ヶ月在籍後にもらえる

マツダの場合は入社から1ヶ月在籍が認められた後の給料と同時に支払われます

また、派遣会社からは入社後3週間で支給されます。

利用した派遣会社は日総工産です。

筆者の体験談(マツダ期間工編)

私はマツダに入社したのが月の半ばだったため、入社月末の給料時に祝い金を手にすることはなく翌月の給料と同時に支払われました。

派遣会社からは入社時期に関係なく3週間経過で支給されました。

入社祝い金がもらえない条件は?規定から解説

おいしい入社祝い金ですが必ずもらえる物であると安易に考えていると危険です。

企業毎で入社祝い金に対し条件を設けている事がほとんどであり、そうした条件を満たすことができなければ支給されません

条件は企業毎で異なるため、派遣会社や面接時の担当官などに聞くなどしてしっかりと把握しておきましょう。

ちなみに企業毎でなく一般的な条件とされているものもあり、以下の通りとなります。

  1. 祝い金が支給される日時現在で在籍している 
  2. 1年未満での短期勤務で退職後に再度入社していない 
  3. 過去に同企業の期間工として在籍していた際に契約満了前で退職していない 

未経験者にとっては①さえ満たしていれば問題はなく、②と③に関しては経験者に対してのものとなります。

これは入社祝い金目当てで短期勤務を繰り返すような行為を防ぐための措置となります。

ちなみに派遣会社からの入社祝い金ですがこちらは原則1度までとなっています。

満了後に退社し、その後別企業に就業したとしても新たに祝い金が支払われることはありません。

しかし、派遣会社さえ変えればその都度派遣からの祝い金を手に入れることは可能です

とはいえ、先に話したとおり祝い金目当ての短期勤務のループは企業に迷惑がかかりますし嫌がられます

更に自身の評価も著しく下げることになってしまので絶対にやめましょう。

例えば、企業はとにかく人手を欲しています。

更にいえば、より長く働いてくれる人間を求めているので、他企業であれ自社であれ過去に長い期間を働きぬき、契約満了したという実績がある経験者は信頼され、優遇される傾向にあります。

しかし、祝い金目当てで初回の契約すら満了せずに短期間で退社してしまったという過去がある人間に対しては敬遠される可能性が非常に高いため、いざ働こうとしても採用してもらえません。

また、そのような行動を繰り返せば派遣会社からの信頼も欠くこととなり、以降の企業への紹介もなくなる可能性があります。

これらのことから将来的に考えればはデメリットしかありませんので注意しましょう

入社祝い金の支給条件まとめ(代表的な求人から紹介)

各企業毎に祝い金の支払い条件とされているものは以下の通りです。

期間工 入社祝い金の支給条件
トヨタ 入社月から翌月の末日まで在籍+出勤率100%
>詳細を確認する
日産 入社後1ヶ月在籍+出勤率90%
>詳細を確認する
マツダ 祝い金支給日まで在籍していること+出勤率100%
>詳細を確認する
スバル 就業後3週間程度経過後に支給(祝い金は派遣会社からのみ)
>詳細を確認する
三菱自動車  入社後7日経過、その後10日経過、入社後2ヶ月経過、入社後3ヶ月経過、入社後2回目の給料時(これのみ出勤率100%時に三菱から支給。他は全て派遣会社からによる祝い金)にそれぞれ支給
>詳細を確認する
ホンダ 入社後から翌月末日まで在籍+出勤率90%
>詳細を確認する

※祝い金の支給条件の詳細は応募ページには基本的に記載されていません。面接時に企業の担当官や派遣の担当に確認が必要です。

このように祝い金の入手条件は1月以上の継続勤務や出勤率がほとんどです。

しかし、スバルやホンダのように祝い金が派遣会社からしか支給されないような企業では条件も異なり、より複雑なものとなることもあります。

またこうした企業の場合、派遣会社毎の違いも相まって更に複雑化するので気をつけましょう。

※かんたん期間工診断でどの企業が向いているかわかります!

2つ以上に当てはまったらトヨタ自動車が間違いなくおすすめです。
・入社祝い金の45万円がほしい!
・まずは3ヶ月だけお試しで!
・長く働くプランや正社員も視野に!
・寮費が毎月無料で個室に住める!
・辞めるときの手当ても充実!

主に投資したい人、貯金を増やしたい人、借金返済に充てたい人には一番適している期間工です。

また少しでも「体力面に不安が・・」という人には期間工アドバイザーに相談することが1番おすすめです。
こんなお悩みがあると、なおさら不安が解消されるかも。
・重いものが少なく軽作業がいい・・。
・女性が多く活躍してる企業がいい・・。
・内定率が高い期間工を知りたい・・。


そして期間工アドバイザーに相談するなら、業界大手でトップクラスの採用率を誇る『期間工.jp』が人気です。

その理由は、無料登録すると連絡をくれるプロのアドバイザーに悩みを相談できるから。

多くの人が希望に合ったオススメの求人やポイントを教えてもらいながら、自分に合う期間工探しをしています。

期間工 公式サイト⇒https://kikankou.jp/


50万以上もある!入社祝い金が高いおすすめの求人

ここまで祝い金についてお話してきましたが、単純にどこの企業が一番高額なのか気になるところです。

そこでこの項では最も祝い金の額が多い企業をランキング形式でご紹介したいと思います。

1位:三菱 57万円 

1位は三菱となりました。

祝い金の内訳は以下の通りです。

  • 派遣会社から52万円 
  • 三菱から5万円(定着支援金) 

最も高額な祝い金の他、満了金も最長勤務満額で300万円と非常に高額なのでトータルの収入でもかなりの高水準となっている三菱は稼げる期間工と言えるでしょう。

ちなみに大きな魅力として入社後7日でまず10万円が手に入ります。

その後10日経過で更に10万円が支給され、短期間で20万円を手軽にもらえるのはおいしいです

三菱の詳細ページは下記URLから確認できます。

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/25479205/

2位:トヨタ 55万円 

入社祝い金の1位は日本が世界に誇る一流企業のトヨタです。

入社するだけで50万円以上もの大金が手に入るのですから言うことなしです

祝い金の内訳は以下の通りです。

トヨタから20万円 

  • 特別手当10万円 
  • 初回更新手当て10万円 

派遣会社から35万円 

  • 選考会参加費7万円 
  • 入社祝い金28万円 

更にトヨタは給料も全期間工中でもかなり高く、現在は未経験者でも日給9,900円スタートとなっています。

しかもそれだけではなく、満了金(報奨金含む)も最長勤務時満額で300万円以上も支給されます。

全てにおいてトップクラスという待遇となっており、期間工の中でも圧倒的な知名度と人気を誇る企業です。

下記URLから詳細を確認することができます。

https://kikankou.jp/toyota/

3位:マツダ 45万円 

1年を通して安定した金額であるマツダの祝い金ですが3位と言う高順位となりました。

祝い金の内訳は以下の通りです。

マツダから 

  • 入社祝い金 15万円 

派遣会社から 

  • 選考会参加費10万円 
  • 入社祝い金 20万円

この他にも入社直後に有給が10日支給されたり、50%以上も割り増しされる深夜手当てなどとマツダ独自のうまみが非常に魅力的です。

勤務地も広島という人気の観光エリアであるのは嬉しいです。

マツダの詳細は以下のURLから確認できます。

https://kikankou.jp/mazda/

4位:スバル 45万円 

マツダ同様の45万円なので同率3位とするべきところですが、マツダのほうが年を通した祝い金の平均金額が安定しているためにあえてスバルを下位に位置付けました。

スバルでは祝い金は派遣会社からの支給のみとなっており、内訳は以下の通りです。

  • 選考会参加費7万円 
  • 入社祝い金38万円 

複数の工場があるスバルですがそのいずれもが群馬県にあり、自然を感じながらの豊かな環境で仕事をすることができるので幅広い年齢層に好まれている企業です。

スバルの詳細は以下URLから確認できます。

https://kikankou.jp/fuji

5位:日産自動車九州 40万円 

5位は日産自動車九州となりました。

日産の子会社ですが関東にある日産のいずれの工場よりも祝い金が高く、1年を通して高額な祝い金を期待できるのが特徴です。

また、同じ九州エリアにある日産車体九州も募集時期によっては70万円近くの祝い金となることもあり、日産自動車九州と併せて要チェックの企業です。

ちなみにこれら九州の2つの企業で日産全体の国内生産台数の5割以上を占め、日産の主力となっています。

その分仕事量も多いため、祝い金も高くなっています。

日産自動車九州の詳細は以下URLから確認できます

https://kikankou.jp/nissankyusyu

しかしこのランキングは一時的なものであり時期によって大きく変動します。

あくまでも参考程度に見ておいてください。

とはいえ、2位のトヨタや3位のマツダ、5位の日産自動車九州などは1年を通して安定しており、常に高額な祝い金が期待できます

それを加味するのであればランキングは1位トヨタ、2位マツダ、3位日産自動車九州となります。

高額な求人は期間工に多い

期間工特有の高額な祝い金ですが、じつはこういった祝い金を支給してくれる職業は他にも存在します

中でもドライバーなどの募集の際にはよく見かけます。

バスやダンプなど様々ですが特に多いのはタクシー業界です。

かなりの数の企業で祝い金を支給しており、祝い金システムを設けていない企業の方が珍しいといってもいいほどです。

金額はそれぞれ違いがありますが、平均でいえば20~30万円前後となっており、期間工とそこまで差がないほどの金額を手にすることができます

この他にも、タクシーに必要な二種免許取得のための費用の全てを支払ってくれる企業もあったりとかなりの待遇が期待できます。

ではなぜここまでの待遇がなされるのでしょうか。

答えは簡単で、タクシーはじめドライバー業界では現在人手がかなり不足しており求人に苦労している状態です。

そのために支度金や二種免許取得金額補助の他、最も魅力的である祝い金というシステムを採用しているわけです。

また、これらの待遇の他にも引越し代や、住居などの敷金礼金の支給、寮(ファミリーOK)などの用意がなされていたりと様々な特典に期待ができます。

このように祝い金は期間工に限らず、人手を欲している職業や企業ではよく見るようになりました

工場系の求人ではタクシー業界同様に20~30万円前後の祝い金が期待でき、その他にも飲食店や建築など、幅広い業界が祝い金を支給するようになってきたようです。

中にはバイトでも支給されたりと、祝い金が当たり前の手当てとして定着している企業もあるようです。

しかしほとんどは3万~よくて10万円程度となっており、期間工やタクシー業界に比べると金額はそこまで高くはありません

とはいえ、こうした祝い金を支給してくれる業界が増えるのは求職者としては素直に嬉しいですね。

【緊急募集!】今なら在籍1年目でも、年収455万円を超える可能性が十分にあります

2018年~2019年は新車販売台数が伸びていますが、各自動車メーカーは製造が追いつていません。その結果、新車購入するとご存知の通り3~5ヶ月待ちもざらです。

どの会社も人材不足に悩まされているのがリアルな実情。

そうなると祝い金や福利厚生を他社よりも良くして、採用されやすくなっているのが『今』なんです。

要するに「採用されやすい!」「稼げる!」「寮や設備充実!」が今の期間工には増えてきています。

普通の会社の面接が落ちるけど「期間工だったら採用された!」という人が増えてきています。

さらに真面目に働ければ、正社員採用も目指せるというメリットも。

特に資本力のあるトヨタ自動車は、経歴が心配でも圧倒的に高待遇が期待できる1社です。

どの期間工がいいか迷っているなら期間工の大手求人サイト「期間工.jp」だと、適正な期間工はどこか診断してくれたり、面接のアドバイスまでしてくれます。

さらに入社できたら、企業によっては10万円以上のお祝い金もくれるので、企業に直接応募せず期間工.jpを通して申し込むようにしましょう!

期間工 公式サイト⇒無料登録でおすすめの期間工を紹介


入社祝い金は即日支給は原則なし!あってもせいぜい数万円前後と少額

期間工の入社祝い金は即日支給はまずありえません。

というのも、期間工はとにかくきつい仕事となっており入社後1ヶ月と経たずに辞めていく人間が後を絶ちません。

未経験者ともなればそれこそ1週間すら耐えることができずに辞めてしまうのも珍しくありません。

このため、即日支給してしまうと全く仕事をせずに祝い金だけ持ち逃げされてしまうようなことになってしまいます

こうしたリスクを避けるため、大抵の企業は早くても入社後1ヶ月は経過しなければ支給しないようにしているのです

しかし、派遣会社は企業とは別に祝い金を支給しており、こちらは基本入社後から2~3週間で支払われます。

中には入社から1週間経過で祝い金の一部が支払われるような派遣も存在しますが支給額はやはり5万円程度と少額になっています。

ちなみに給料も企業の直接雇用となる期間工は日払いは一切対応していません

派遣社員になれば派遣会社から日払いの求人はあります。

注意点として、派遣社員では高額な手当て(満了金や皆勤手当てなど)の支給がないのでデメリットのほうが大きくなってしまいますのでおすすめはできません。

しかし、企業は直ぐにでも働いてほしいと考えているので受け入れ態勢は常に整っているため入寮まではスムーズです

選考会から1週間~10日程度(企業の都合で1ヶ月ほどもあり)で合否が郵送されますが、その通知の案内に沿って入寮しましょう。

どうしても日払いや最速入居の仕事に就きたいという方は下記の求人などから検索するといいでしょう。

https://jp.indeed.com/

悩んだらプロに相談でOK!

この期間工に申し込むべきか・・・。この期間工は自分でも大丈夫か不安になりますよね?

そんな時はプロのアドバイザーにベストな期間工を教えてもらうといいですよ!

「ご希望の年収はありますか?」
「不安なことはありますか?」
「希望の働き方はありますか?」

など期間工の大手求人サイト「期間工.jp」だと、適正な期間工はどこか診断してくれたり、面接のアドバイスまでしてくれるので心強いです!

さらに入社できたらお祝い金もくれるので、利用すると本当にお得なことしかありません。

期間工 公式サイト⇒ベストな期間工の診断をする


まとめ 

いかがでしたでしょうか。

入社しただけで数十万円がもらえる祝い金の存在はかなり大きいです

満了金や慰労金に次ぐうまみのある重要な手当てなのでしっかりと見定めて企業、派遣を選ぶようにしましょう

しかし、例え祝い金が少量、又は存在しなかったとしても他の手当てが高額でトータル金額に大きく期待できる企業もたくさんあります。

祝い金だけに気をとられていると損をしてしまうこともあるので危険です。

※祝い金は募集時期が1ヶ月違うだけで50万円が20万円まで減額となるなど変動が非常に激しい手当てでもあります。そのため、応募の際は時期や業績などに注意を払う必要があります。

期間工おすすめ5選


【ベスト3】当サイトおすすめの稼げる期間工求人

トヨタの高待遇求人

  • 高収入で年収600万円も可能!短期で稼げる!
  • 募集人数が多く採用されやすい
  • 充実の福利厚生で未経験者におすすめ!

マツダの高待遇求人

  • 完成車メーカーの中でも雰囲気がよくきつくないと評判!
  • 一時金が半年で200万円以上!年収400万円も可能!
  • 食事手当1.5万円!半年で貯金100万円も可能!

スバルの高待遇求人

  • 稼ぎたい人注目!満了金・慰労金が最大122万円!
  • 貯金が貯まる!寮費・光熱費が無料!個室・家具家電付き、食事補助付き
  • 正社員登用が多く900名以上の実績あり!

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 期間工日記へ

-期間工とは

Copyright© 進撃の期間工 , 2019 All Rights Reserved.